イタリア語で「città eterna」ってどういう意味?

「città eterna」・・・?

記事のタイトルには、イタリア語とあるが・・・。

新しいファッションブランド?

残念ながら、イタリアが世界に誇るファッション業界とは、何の関係もありません。

英語やその他のヨーロッパ系言語を、ある程度学習なさった方なら、何となく意味を推測できるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

英語のあの単語に似ている?

「città」(カタカナ表記するならば「チッタ」)

は、日本語訳すると

「街、都市」

「(理想郷などの)国、都」

となります。

英語の「city」と綴りが似ています。

語尾の「a」に「 `」というアクセント記号が付いているのが、イタリア語らしいところです。

これで、どこかの都市だということは分かりました。

 

イタリア語では、形容詞が語尾変化!

では、

「eterna」

という言葉は一体・・・?

実はこの単語は、原形ではありません。

他のヨーロッパ系言語と同様、イタリア語でも、名詞の「性」(イタリア語だと男性名詞と女性名詞があります)によって、後に続く形容詞の語尾が変化します。

原形は

「eterno」

で、日本語では

「永遠の、永久の、無限の」

という意味を持ちます。

「città」は女性名詞で、形容詞が女性名詞(単数形)の後に付くと、

語尾が

「o」 → 「a」

と変化します。

よって、「eterno」→ 「eterna」となります。

 

スポンサードリンク

 

『永遠の都』ってどこの都市?

「città eterna」

「永遠の街(都市)」

「永遠の都」

という意味です。

では、一体どこを指すのでしょうか?

イタリアで最も世界的に有名な都市、それは

「Roma(ローマ)」

です。

現在もイタリアの首都(la capitale)であり、古代からヨーロッパにおける政治・宗教・文化の中心として栄えてきました。

ちなみに、「città」の「c」を大文字にして

「Città eterna」

と表記されることも多いです。

また、

「la Capitale」

と表現してもローマを意味します。

 

最後に・・・。

残念ながら現在のイタリアでは、商業やファッションの中心

Milano(ミラノ)、

自動車メーカーFiat(フィアット)のお膝元でもある工業都市

Torino(トリノ)

など北部(イタリアでは、北部の方が南部より豊かであるという「南北問題」があります)の都市に押され、ローマの地位は相対的に低下しています。

しかし、紀元前から続く歴史を誇るこの街が「永遠の都」と呼ばれることには、誰も文句を付けないでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。