「野菜+果物」ジュースは、意外と糖質が多いので注意!

現代人は、野菜の摂取が不足しているとよく言われます。

かく言う私も、野菜は嫌いではありませんが(野菜炒めは好物)、食べる量が充分とは言えません。

ここ数年「スムージー」が女性を中心に広まっているのも、

「手軽に野菜を摂りたい!」

という人が多いことの表れです。

 

スポンサードリンク

 

紙パックの『野菜+果物』ジュースも売れているが・・・。

スムージー以外にも、コンビニでよく見かける、200ml紙パックの

「野菜+果物」ジュース

が売れ行き好調らしいです。

野菜100%の「野菜ジュース」は苦手という人でも、飲みやすくなっている点が、人気の大きな理由です。

私は野菜ジュースでは、マルカイコーポレーションの

にんじん100%ジュース

しか飲んだことがありません。

 

関連記事

皆様は「順造選」ジュースをご存知でしょうか。マルカイコーポレーション㈱という会社から販売されている、果物や野菜ジュースのブランドです。 [adcode] 原則的に果汁100%でストレー[…]

りんごジュース

 

野菜100%ジュースはもちろん、「野菜+果物」ジュースも避けて通って来ました。

 

嫁の友人の言葉が印象に・・・。

以前、嫁が昔からの友人と食事をして帰って来た時のことです。

その人の近況(中学生と小学生の子育てに奮闘中)を話すのを聞いていました。

そんな中、嫁が言いました。

「○○ちゃん(友人の名前)が言ってたけど、野菜と果物を混ぜたジュースって、結構糖質が多いらしいよ。前はコンビニでよく買ってたけど、最近は飲んでないって。」

その内容が、なぜか印象に残りました。

私は「野菜+果物」ジュースは、口当たりをちょっと良くするために、申し訳程度に果物果汁を混ぜているものと思い込んでいました。

なので、糖質も野菜100%ジュースとさほど変わらないとも思っていました。

 

スポンサードリンク

 

大手メーカーのWebサイトで、糖質を確認すると・・・。

その後しばらくして、ふとそのことを思い出した私は、インターネットで某大手メーカーのWebサイトを閲覧してみました。

商品ラインナップのページで、まず

「野菜+果物」ジュース

3種類の栄養成分を確認しました。

定番スタンダードタイプの糖質は

15.7g。

ベリー系風味の糖質は

19.7g。

マンゴー風味の糖質は

19.5g。

「結構糖質が多いんだな・・・。」

と感じました。

 

野菜100%ジュースの方がかなり少ない!

続いて、野菜100%ジュースについても、3種類分確認しました。

一番人気のスタンダードタイプの糖質は

13.7g。

「あれ?かなり少ない感じ・・・。」

次に、リコピンやビタミンの多いタイプの糖質は

14.1g。

最後は、カルシウムとマグネシウムの多いタイプ。

糖質は

12.1g。

今までの6種類の中で、最も糖質が少ないです。

この商品とベリー系風味の糖質の差は、

7.6g。

馬鹿にできない差だと言えます。

 

スポンサードリンク

 

いっそのこと、果物ジュースを飲めば?

これだけの簡単な比較でも、果物果汁を混ぜる(最大50%ほど)だけで、4〜7gほど糖質が多くなることがはっきり分かります。

果汁100%ジュースだと、糖質は少ない物でも20gを超えます。

しかし、無理して「野菜+果物」ジュースを飲むくらいなら、いっそのこと果汁100%ジュースを飲む方が潔いです。

それに、美味しさを感じて満足できるのではないでしょうか。

そもそも、野菜ジュースを作る過程で、本来たっぷり含まれているはずの

「食物繊維」

がかなり失われてしまうそうです。

それなら、野菜サラダや野菜炒め、味噌汁や野菜スープなどで固形の野菜を摂取する方が、はるかに多くの食物繊維を体内に取り込めます。

そして、糖質もさほど多くはありません。

 

最後に・・・。

もちろん、野菜ジュースや「野菜+果物」ジュースがサプリメントと同じく、栄養分を補う役目を果たしていることは事実です。

時間に追われる現代人にとっては、ありがたい存在とも言えます。

ただ、糖質が気になる方は、野菜100%ジュースを選ぶ方がいいでしょう。

そして、ジュースはあくまでも補助的な手段として利用すべきでしょう。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

という格言があります・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

もし興味をお持ちの方は、こちらもお読みください。

関連記事

このブログでは、飲み物関連の記事を40本近く書いています。お読みいただいている方々の中には、このブログを「飲み物ブログ」としてご認識くださっている方も多いかも・・・。 [adcode][…]

フルーツ盛り合わせ