「リアルゴールド」は最初は瓶入りの栄養ドリンクだった?

「リアルゴールド」

と聞けば、近年は

「炭酸飲料」

「エナジードリンク」

としてのイメージが強く、自販機やスーパー、コンビニなどで売られています。

日本コカコーラ社が製造・販売しており、コカコーラ社の自販機で500mlペットボトルを見かけるという方も多いでしょう。

実はこのドリンク、1981年(昭和56年)に販売開始された、かなり老舗の商品です。

私もリアルゴールドの存在自体は、1980年代から知っていました。

しかし、実際に飲んだのは1990年代、20歳を超えてからでした。

それには、いくつかの理由があります。

 

スポンサードリンク

 

『リポビタンD』のような栄養ドリンクと思い込んでいた!

1981年に初代リアルゴールドが発売された際、瓶入りのみだったと思います。

それも、大塚製薬の

「オロナミンC」

と同じような暗褐色のガラス瓶に入っていました。

容量も確か120mlくらいで、オロナミンCの二番煎じ的な印象を持ちました。

また、リアルゴールドはローヤルゼリーや高麗人参エキス、ビタミンC、ビタミンB2などを含有しているのを売りにしていました。

当時小学生だった私に、そうした栄養学的なことが分かるはずもなく、

「薬局とかで売ってる、リポビタンDみたいな飲み物かな?」

と思い込んでいました。

大正製薬の

「リポビタンD」

を必要とする年齢ではありませんでしたが、普通の清涼飲料ではないことは認識していました。

当時はテレビCMがバンバン流れており、

「ファイト、一発!」

という有名なフレーズも知っていました。

 

コカコーラの自販機にも入っていたが、完全スルー・・・。

リアルゴールドはそもそも、リポビタンDのような

「栄養ドリンク」

ではなく、オロナミンCと同じく

「炭酸飲料」

です。

しかし、私の頭には「栄養ドリンク寄り」の印象が刷り込まれてしまいました。

リアルゴールドは発売後しばらくすると、コカコーラの自販機ラインナップにも入っていたはずですが、10代の私は

「栄養ドリンクは不要。」

という感じで、今風に言えば

「完全スルー」

してしまっていました・・・。

 

スポンサードリンク

 

容量が少なく、知らない成分が入っている飲み物を敬遠していた!

また、容量が120mlくらいと少ないのも、10代の子供にとっては大きなマイナスポイントでした。

値段も、コカコーラやファンタなどと変わらなかったはずです。

同じ金額なら量が多い方(当時は、250mlの缶が主流でした)を選ぶのが、子供の習性でした。

ローヤルゼリーや高麗人参エキスといった、子供には

「未知の成分」

が入っている飲み物より、以前から飲み慣れた味で量も多いコーラなどを選んでいました。

中学生になると、そうした

「保守的」

な考えが段々薄れ、伝説の飲み物「サスケ」や「マリンクラブ」(いずれもサントリー・・・)を買うという

「急進派」

になっていったのですが・・・。

 

関連記事

こんにちは。husband(@kumafumoblog)です。今から36年前、1984年(昭和59年)に、サスケ(SaSuKe)という炭酸飲料が発売されたことをご存知でしょうか?「知ってる!」、「飲んだことある。」という方は[…]

青空の下のラムネの瓶

 

関連記事

こんにちは。husband(@kumafumoblog)です。皆様、サントリーから発売されていた「マリンクラブ」という炭酸飲料をご存知でしょうか?1983年(昭和58年)に発売され、値段は100円。瓶(300ml?)[…]

青色のカクテルが入ったグラス

 

テレビCMの印象もほぼゼロ!有名俳優が出ていたらしいが・・・。

そして、テレビCMの印象がほぼなく、宣伝の押しが弱かった点も、私が当時リアルゴールドを飲まなかった理由の一つとして挙げられます。

インターネットでWikipediaを読んでみると、リアルゴールドのCMキャラクター(おそらく80年代)には

三浦友和さん

藤岡弘、さん

故・田中邦衛さん

といった超大物俳優たちが名を連ねていました。

しかし、残念ながらどなたのバージョンのCMも、私は観た記憶がありません・・・。

 

リアルゴールドは、自分の中では『マイナー飲料』だったが・・・。

よって、10代の頃は一度も、リアルゴールドを買って飲むことがありませんでした。

大人になってしばらくしてから(まだ大学生の頃だったと思います)、ようやくリアルゴールド「デビュー」を果たしました。

それ以降もたまに缶入り商品を自販機で買う程度で、私の中ではリアルゴールドは

「マイナー飲料」

でした。

それから20年以上の月日が流れたある日。

コカコーラの自販機で飲み物を買おうとした私の目に、ある新商品が飛び込んで来ました。

「ん?リアルゴールド?ペットボトル入りになってる!」

500mlペットボトルの

「リアルゴールド ウルトラチャージ」

が新しく発売されていました。

早速一本買って飲んでみました。

「あ、美味しい!栄養ドリンクっぽさが弱まって、飲みやすい!」

 

最後に・・・。

それ以降は、時々自販機やコンビニで見つけると、買って飲んでいます。

リアルゴールドの発売開始から三十数年を経て、ようやくリアルゴールドは私の中で

「マイナー飲料」

から

「お気に入り飲料」

へと昇格を成し遂げたのです・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク