小6生は今から、中1の内容をフライングで勉強しよう!

2022年(令和4年)が始まって、あっと言う間に10日が過ぎました。

1月15日(土)と16日(日)には、

「大学入試共通テスト」

が実施されます。

1月下旬頃には、確か私立中学の入試も行われます。

続く2月は、

私立大学の入試、私立高校の入試、国公立大学の二次試験

と、各年代の受験生たちにとって重大な試験が目白押しです。

新型コロナ「オミクロン株」の感染拡大が進む中、受験生の皆さんが万全の体調で試験に臨めるよう願うばかりです。

 

スポンサードリンク

 

40年前は、国立・私立中学進学者は少なかったが・・・。

私が小学6年生だった40年ほど前は、地元の公立中学に行かず、国立・私立の中学へ進学する子は、極めて少数でした。

私の小学校の同級生で、国立・私立の中学へ行った子は、

わずか4人

でした。

しかし近年は全国、特に大都市圏でかなりの数の子が、公立ではなく国立・私立中学へ進学するそうです。

格差が拡大し続ける日本社会では、「学歴」はまだまだ人生における大きな武器と考えられている証でしょう。

 

中学進学時点で『経済格差』が表に!

とは言っても、全体の7〜8割ほどは地元の公立中学へ進学しているようです。

有名国立・私立中学へ子供を通わせるには、小学3〜4年生辺りから進学塾へ通わせる必要があります。

塾の授業料は、かなりの負担になるはずです。

この時点で既に、親の

「経済格差」

が表面化してきます。

経済的な面から、親御さんが国立・私立へ行かせることを諦めてしまう場合も多いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

12歳時点での能力差はさほどない!

しかし個人的には、小6の終わり〜中1の初め時点での差は、中学校3年間で十分縮める、あるいはひっくり返すことが可能だと考えています。

確かに、灘や開成、ラ・サールといった名門校のトップクラスの子は、例外的な能力の持ち主かもしれません。

しかし、その他ほとんどの子は、早期から塾で受験技術を叩き込まれて、そのおかげで合格しています。

先天的な能力は、同じ12歳児でそれほど差が付いているとは思えません。

中学校から頑張れば、成績上位の子に追い付くことも可能です。

私が通っていた公立中学校でも、そうした例はいくらでもありました。

 

中1の内容をフライング学習し、環境変化に適応を!

それでは、一体どうすればいいのでしょうか?

「中1で学習する内容を、小6の3学期からフライングで学習する」

のが、効果的だと思います。

中学1年生は、中学→高校や高校→大学よりも、環境の変化や生活リズムの変化に戸惑いやすい時期です。

着慣れない制服を着て、授業時間が増えます。

宿題の量も増え、放課後のクラブ活動もあります。

小学生とは、全く違う日々を送ることになります。

ただでさえ学習内容が難しくなる中、日常生活への順応にかなりのエネルギーが割かれます。

そこで、中学生活が始まる前に、先取りして学習を始めておこうという訳です。

4月になって環境が激変し、バタバタする中でスタートするよりも、まだ余裕のある小6のうちに着手しておく方が、身に付きやすいのではないでしょうか。

小6の3学期は日数も短いので、さほど新しく学習する重要分野はないはずです。

 

スポンサードリンク

 

過去のつまずき地点も把握できる!

「ウチの子は、小学校の勉強も完全に消化できてない。中学校の勉強なんて、とても先取りできる状況じゃない!」

とお思いの親御さんもいらっしゃるでしょう。

しかし、その状態でも構いません。

どの子でも、科目や分野によって

得意・不得意のムラ

が必ずあるはずです。

中1の科目をやってみると、小学校のどの辺から分からなくなったのか、どの分野が弱いのかが、段々浮かび上がってきます。

そうして把握した弱点を、親御さんが教えてあげるのはどうでしょうか。

もちろん、親御さんでもよく分からない部分は当然出て来るでしょう。

しかし最近は、WebサイトやYouTubeなどで、小学生の勉強について詳しく教えてくれているコンテンツ(大抵は無料)が沢山あります。

そうした教材の力を借りればいいのです。

 

小学校のおさらいをしてくれる塾もある!

ちなみに、大手の塾ではない個人経営の塾だと、中学入学前に各生徒の学力をチェックし、小学何年生のどの辺りでつまずいているか教えてくれる所があるそうです。

そして、中1の内容と並行して、小学生でつまずいた辺りからの復習もやってくれるとのことです。

 

スポンサードリンク

 

先取り学習には、『教科書ガイド』が一番!

中1の内容を先取りするには、

「教科書ガイド」

が一番でしょう。

このブログでも紹介したことがあります。

 

関連記事

2021年(令和3年)8月22日現在、日本国内の新型コロナウイルス新規感染者数は、右肩上がりで増加しています。一日当たりの感染者数は、今年5月から3ヶ月ちょっとで、およそ4倍に増えているそうです。感染者数ではなく、銀行預金が[…]

ノートに向かい勉強する学生

 

大型書店やネット通販サイトで購入できます。

地元の中学ではどの出版社の教科書を使っているかは、近所の上級生の家に聞けば分かります。

その出版社の教科書に沿った教科書ガイドを買って、お子さんに読ませてみるといいでしょう。

得意科目だったら、結構スイスイ読み進められるかもしれません。

 

最後に・・・。

勉強が出来なくても、中学生活を楽しく送れれば、それはそれで素晴らしいことです。

ですが、授業にもキチンと付いて行け、成績も良いに越したことはありません。

小6の残り少ない日々を楽しみながら、余裕時間でサラッと着手してみるだけでも、損はないと確信しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。