「裸一貫」英語で何と言う?試験に出ない英語手帳(第58回)

「裸一貫」

という言葉は、若い世代の方々にはなじみが薄いかもしれません。

平たく言えば、

「一文無しから始める、ゼロからスタートする」

という意味です。

「彼は裸一貫から世界有数のIT企業を築き上げた。」

などのように、一代で成功を収めた人物を評する際に使われます。

この「裸一貫(から、で)」を英語で表現すると、どうなるでしょうか?

単純に「nude」や「naked」を用いても、全く意味が通じません。

 

スポンサードリンク

 

具体的な言葉に変換して訳すると、割と簡単!

大修館書店 ジーニアス和英辞典によると、「裸一貫」

「start at the bottom of the ladder」「梯の一番下から」が直訳)

「start from[at, on]scratch」([俗語]最初から、ゼロから)

と英訳されます。

他に

「without any capital to start with」(始めるに当たって何の資本もなく)

「without anything to start with」(始めるに当たって何も持たず)

と具体的に表現する場合もあります。

もう少し簡単に

「start from zero」(ゼロからスタートする)としてもいいでしょう。

 

似た意味の熟語がある!

似た意味の熟語に

「from rags to riches」(無一文から大金持ちに)

があります。

「rag」rˈæg(米国英語)]は

「ぼろ切れ、ぼろ服、ぼろ着」

という意味を持ちます。

要するに、みすぼらしい(貧しい)見なりの境遇から成り上がって、金持ちになるということです。

 

スポンサードリンク

 

最後に・・・。

日本及び外国の偉人伝などを読むと、貧しい少年~青年時代を経て、まさしく「裸一貫」から大富豪や一国のトップに上り詰めた、という話が多いです。

しかし近年の日本では、そういう話はなかなか見聞きしません。

親から子、子から孫へというような「世襲」が多く、特に政治の世界では顕著です。

あと50年ほどすると、この「裸一貫」という言葉も絶滅してしまうのでは?と心配になります・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク