収納スペースがないと、いやでもミニマリストになる!

ここ数年の間に、日本社会で広く普及した言葉の一つに

「ミニマリスト」

が挙げられます。

「必要最小限の物しか持たない、買わない」

生活スタイルの人を指します。

書店やネット通販サイトでは、ミニマリスト関連の書籍・雑誌が多数売られています。

年配の人たちより、若い人たちに支持されているようです。

 

スポンサードリンク

 

50歳を過ぎて実家に帰還・・・。

実は私も、50歳を過ぎてからミニマリストデビューを果たしました。

とは言っても、まだまだバリバリの初心者マークですが・・・。

きっかけは、今年(2022年)6月末に引っ越したことでした。

2LDKの賃貸マンションから、私の実家へと移り住むこととなりました。

両親は、幸いまだ元気に実家で暮らしています。

嫁と私は、私や弟が昔使っていた部屋(約10畳)に

「居候」

する形です。

 

引越しを決意してから、2箇所の断捨離を並行!

前の賃貸マンションでは、物はかなり少ない方でした。

このブログでも書きましたが、私の本やCD、DVDのコレクションも、嫁に頼んで

フリマアプリ「メルカリ」

などでかなり売却してもらいました。

そして、実家への帰還を決めた今年春頃から、かなり断捨離を進めてきました。

マンションの物だけでなく、実家の引越し予定の部屋にある物も、並行して処分してきました。

 

スポンサードリンク

 

収納スペースが足りない!追加で大量の処分を・・・。

6月末の引越しまでに全ては終わりませんでした。

よって、実家に移ってからも断捨離を続けました。

実家にあった物は、十数個の段ボール箱に避難させていました。

そして、前の家から持って来た段ボール箱二十数箱。

そのうちのある程度は、残そうと考えていました。

しかし、部屋のレイアウトの都合で、

「収納スペース」

が非常に少なくなってしまいました。

そのため、当初の予定よりも大幅に、処分する量が増えてしまいました・・・。

 

売却、溶解処分、HDDにデータ移行・・・。

本やCDも、追加で大量に売却しました。

メルカリだけでなく、買取業者さんに段ボール箱2箱ほど、まとめて買い取ってもらいました。

個人情報書類なども、段ボール箱に合計7〜8箱ほどになりました。

処分業者宛に送ると、焼却炉で箱ごと溶解処分してくれます。

映画や好きな刑事ドラマを録画していたDVDも、現在8割ほど処分できました。

DVDディスクの中身を、PC経由で外付けHDDにデータ移行しました。

ディスクやケースは、全てプラスチックごみとして処分できます。

 

スポンサードリンク

 

段ボール箱残り2箱分は、残したいが・・・。

ようやく、残す物は段ボール箱2箱までとなりました。

重要または未読の本、CD(ボックスや日本未発売盤など)、DVDが大部分です。

しかし、我々夫婦の部屋には、それらを収納するスペースがもうありません・・・。

そうなると、厳選して残した物の中から、さらに厳選して処分する物を出さなけれはなりません。

ミニマリストとして生きるのも、なかなか辛いものです・・・。

 

ミニマリストになれるか否かの分かれ目とは?

今までの悪戦苦闘から分かったことは、

「収納スペースが十分でない家・部屋では、ミニマリストにならざるを得ない。」

という、至極当然の真理です。

ミニマリストになろうとしても、失敗する人は結構多いようです。

断捨離の作業が億劫というのもあるでしょう。

しかし、最大の関門は

「不要な物をしまっておけるスペース(押入・クローゼット・物置)がある」

という点です。

 

スポンサードリンク

 

退路がないと、捨てる決断をするしかない!

「とりあえず、押入にしまっておこう。」

という逃げが打ててしまうと、「物を減らす」という決断が先送りされてしまいます。

決断することこそ、ミニマリスト生活の本質と言える部分です。

そこから逃げられる選択肢があると、人間とは弱い生き物で、そちらへ流れてしまいます。

収納スペースという退路がなければ、否応なく

「捨てる」

「売却する」

という判断をすることになります。

 

最後に・・・。

今後ミニマリストを目指してみようとお考えの貴方に、私からお勧めできることはただ一つ。

「次に引っ越しなさる時は、収納スペースの少ない物件を選んでください。」

です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

興味がございましたら、こちらもお読みください。

関連記事

今年2022年(令和4年)の6月末、私と嫁は、私の実家に引っ越しました。その際、かなりの量の物を捨てたり売却しました。詳細は、別の記事に書いています。 [sitecard subtitle=関連記事[…]

書類の山
関連記事

2020年(令和2年)から今なお続くコロナ禍の影響は、小売業界にとっては深刻です。しかし先日のテレビニュースでは、通信販売(通販)の売上金額が稀に見る伸びを示していると報じられていました。外出せずともPCやスマホ、あるいは電[…]

段ボール箱の中のCD