祝儀袋・香典袋に毎回手こずる。字の汚さはどうしようもない。

先日、友人が結婚した。
友人は結婚式を挙げる予定が今のところ無いとの事なので、
ご祝儀をあげる事にした。

結婚・お葬式に登場する、のし袋。
日常的に登場するものではなく、忘れかけた頃に登場するものなので、
毎回てんやわんやする。

一番手こずるのが、
水引(飾りのようなやつ)を取る作業。
お金を入れる為、一旦取らないといけない。

 

スポンサードリンク

 

いつもは旦那に丸投げするのだが、
今回は私の友人の結婚なので、自分でする事にした。
しかし、なかなか取れず、
このままだと、ご祝儀袋がボロボロになりそうな予感がしたので、
結局旦那に丸投げした。

しかし、旦那だって日常的にしている訳ではないので、スイスイと出来る訳ではない。
かなり奮闘してくれた。

 

スポンサードリンク

 

簡単にボロボロにならずに出来る方法があれば知りたい。
と思っていたら、
今調べたら、ネットに簡単に取れる方法が書いてあった
ここまでネットに載っているとは思わず、旦那に押し付けてしまった自分を反省したい。

ちなみにリンクを勝手に貼るのはどうかと思ったので、
「ご祝儀袋 水引 取り方」で是非検索頂きたい。

これからは、これを参考にしよう。
しかし、まだ難関がある。
筆で名前を書く作業だ。

私は字がとても汚い。
大人になったら字がキレイになると思っていたが、40歳にもうすぐなるがキレイになる兆しは全く無い。
特に筆は更に下手くそだ。
これも親戚系は、旦那に丸投げするのだが、
今回は私の友達。自分で書くことにした。
久々だ。ちょっと要らない紙に練習で書いてみよう。
汚い。子供が書いたみたいに汚い。
いや、子供の方が上手かもしれない。
情けなくなってきたが、どうしようもない。

ちなみに、数年前の友達情報だが、
百貨店でご祝儀袋を買うと、代わりに書いてもらえるらしい。
(現在も出来るかは不明)

ちなみに旦那に字の汚さをフォローしてもらおうと思ったが、
旦那も相当汚いと思ったらしく、ただ笑うだけであった…。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク