太った為、急遽喪服を買いに行って厳しい現実を感じた件。

エッセイ(妻)

それは、昨年の5月に遡る。
旦那の親戚の法事があり、当日喪服を着ようとした。
いざ着てみるとファスナーが途中までしか上がらない!
どう頑張っても上がらない。
おまけに袖あたりが腕の太さでパツパツ。今にも破れるんじゃないかと思わせた。
よく「サザエさん」で服が入らないシーンを見る事はあったが、現実にもあり得るのか…。と呑気な事を考えてしまった。
それによくよく見ると、スカートの丈が長すぎる。ふくらはぎが完全に隠れている。
短すぎるのも良くないらしいが、これだったら一昔前のヤンキーではないか。
私は背が低い為、市販品を買うとどうしてもこういう事になりがちなのだ。
ジャケットを羽織ってみたが、これも少しキツイが何とかなりそうだ。しかし、これも袖が異常に長い。
男子中学生が成長期に備えて、ブカブカの制服を着ているようだ。
不満ばかりの喪服だったが、法事当日であり代わりがないので、着ていくしかなかった。
5月。ぼちぼち暑くなっていたが、後ろ姿が悲惨な為ジャケットを絶対脱げなかった。
私はこれでも一応長男の嫁の為、少しばかりではあるが手伝わなければならず、大変作業がしにくかった。
全て自分のせいなのだが…。

それから1年5か月。
あれから喪服を着る機会は無く、平和な日々を過ごしていた。
ただ、あれから更に5㎏以上太り、毎日薄々体型を気にし始めていた。
服も体型カバーのワンピース(妊婦さんが着るような感じの服)ばかり購入する様になっていた。
その服を着て、親戚の家にお邪魔したら、「マツコ・デラックス」と言われてしまう有り様。

そんな中、法事の予定があったわけではないが、ふと先ほど書いたエピソードと共に喪服の事を思い出した。
いつ何時必要になるかわからない。
今もしあの喪服を着ないといけなくなったら…
1つだけ確かな事があった。
ファスナーは昨年は7割あがったが、今は間違いなく全くあがらない。
あのヤンキーみたいに長すぎるスカート、袖が長すぎるジャケット…。

マズい。買いに行っとかなければ!という事で、洋服の青山に急遽買いに行った。
優しい店員さんに、今の喪服の現状を伝えた。
急激に太ったエピソードも店員さんには全く必要ないが伝えておいた。
今は袖が折れるデザインがあることに歓喜した。
式の時だけ折るのを控えたらそれ以外の時は折っても失礼にはならないとの事。
あと、ヤンキーみたいに丈が長い件は、メーカーによったら短めに作ってあるのもあるとの事。

そして問題の私のデブを解決する為のサイズだが、家にある喪服の1サイズ大きいのと、予備で2サイズ大きいのを用意してくれ試着することになった。
私は確かに太った。しかし、1サイズ大きいのは何とか入ると、根拠のない自信を持っていた。

いざ、試着室に入った。
迷いなく、1サイズ大きいのを手に取った。
ワンピースに両足を入れてみた。
うん?キツい…。
ワンピースを少し無理矢理持ち上げ、ファスナーを上げてみる。
ヤバい…全く上がらない…ちょっと無理して上げようとしたが、売り物なので何かあっては困る。諦める事にした。
あ~こんなに太ってしまったのか…1人試着室で悩んでしまった。
しかしここで悩んでいても仕方ない。
残念だが、2サイズ大きいのを試着してみた。
ブカブカなんじゃないの?私はまだそんな考えを持っていた。
しかし実際は、丁度良く、ファスナーもギリギリ上がったという現実だった。

これ以上太る訳には絶対いかない。
近所のスポーツクラブに通わなければと思っている。