絵心が全く無い私。真面目に授業を受けていたが散々な成績…。

エッセイ(妻)

突然だが、私は絵を描くのが異常に苦手だ。
絵心というものが全く無いのだ。

大人になったら、そうそう絵を描く機会というのはない。
だが、結構前にアメトーークで「絵心ない芸人」の特集を見ていた時に、
夫に絵を披露してみようとふと思った。
描いた絵を見て夫は爆笑し、「何これ?」と言った。
描いた絵は、「人間」と「犬」だったが、全く伝わらなかった。

絵心ない芸人よりも笑いが取れるかもしれない。
そして、絵心ない芸人の絵の、手が変なところから出てきたりするのも非常にわかるのだ。

約25年前、中学1年生の2学期、
私は、美術で、「1」を取ってしまった。
最近これを笑いにして良いものか迷う。
私は今までの人生でこの事実を笑いにしてきたが、
他の教科で「1」を取っている人が世の中に少なからず存在するのに、それを笑いにするのもどうかと最近思い出してきた。

私は至って真面目に授業を受けていた。
先生に反抗的な態度を取った訳でもないので、嫌われてたとはとても思えない。
本当に純粋に、「絵が下手」というだけで、「1」をつけられたのだ。
ただ、1つ心当たりがあるとすれば、夏休みの宿題で、自分の足(膝から下)を描くというよくわからない課題があり、
それを絵が上手な妹に描かせた。それがバレたのかもしれない。

冬休み、私は特に落ち込んでいなかった。
ただ、スーパーで偶然、美術の先生を見かけた時は、思いっきり睨んでおいた。

このブログを出すにあたり、私の絵の下手さを画像でアップしようかと思ったのだが、
あまりにも恥ずかしいので止めることにした。
もしかしたら、わざと下手に書いてるんじゃないの?とか誤解を招く恐れがあるとも思ったからだ。
下手な人が上手なふりをするのは出来ないが、上手な人が下手なふりをするのは簡単に出来る。

最後に…
私は、副教科が全部苦手で、成績は3すらもらえず、2が多かったと記憶している。
数学とか英語は苦手だったら、塾や家庭教師という手段がある。
美術や体育はどうしたらいいのか?
中学校の体育の最初の授業で、先生が言った言葉を今でも覚えている。
「得意不得意で成績はつけません。頑張っていたらちゃんと評価します。」
先生の嘘つき!と後から思ったのは言うまでもない。