超めんどくさがりの私にとっての適職・仕事は在宅ワークでした。

エッセイ(妻)
エッセイ(妻)

在宅ワーク歴3年のkumafumoです。

私は超がつくほど、誰にも負けないくらいの「めんどくさがり」です。
どれくらいめんどくさがりかと言いますと…
朝、顔を洗うのがめんどくさい。夜お風呂に入るのがめんどくさい。着替えるのがめんどくさい…など、どうしようもなくて、自分でも呆れてしまいます。

今回のテーマは、「めんどくさがりの適職」です。
そんなに長くないので、最後まで読んで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

めんどくさがりと一言で言っても、人によってめんどくさいと思うものは違う!

これを読んでくださっている方は、恐らくめんどくさがりなのではないでしょうか?
だから、このページにたどり着いてくれたんだと思われます。

先程も言った通り、私は、とにかく身支度系がめんどくさいです。
家事もめんどくさいですが…。

ただ、「めんどくさがり」の人でも、お風呂に入るのが好きな方もいると思います。
料理をするのが苦にならない人もいるのではないでしょうか?(羨ましい!尊敬します!)

スポンサーリンク

めんどくさがりでも、好きな事・興味がある事はめんどくさくない!

めんどくさがりのあなた、そして私も、他の人よりはめんどくさいと言う割合が高くても、
何から何まで全てがめんどくさいという訳ではないと思います。

趣味とか、好きな事とか、めんどくさくない事もあるのではないでしょうか?

例えば私は、家事の中でもゴミ捨て・ゴミ分別が全く苦になりません。
他の家事はぜ~んぶ嫌いですが(笑)

そして、単純作業が全く苦にならないのです。
私は不器用なので、何か作り出したり、難しい事は苦手です。

スポンサーリンク

私の仕事が長続きしなかった原因はめんどくさがりだから?

私は40歳、大学を卒業して20年弱、在宅ワークをするまでは外で働いていたのですが、
全然仕事が長続きしませんでした。
3日しか行かなかった仕事もありますし、1日も行かなかった仕事もあります。

色々原因はあります。
仕事内容が合わなくて、行くのが苦痛になったのもありました。
社員さんが怖くて、行けなくなったのもありました。

別のブログで書いてますが、私はHSP(一言で言うと、超敏感な人)の傾向が少なからずあり、
それが原因で…というのもあります。

ただ、週明けになると、身支度が面倒で行かなくなったという、社会人としてあるまじき行動で辞めたのもあり、これはHSPではなく、ただのめんどくさがりだからと思われるのもあります。

めんどくさがりの私のハードルをなくしてくれたのが在宅ワークだった!

そんな身支度系がめんどくさくて、単純作業が苦にならない私にピッタリだったのが在宅ワークだったのです。

在宅ワークは、まず身支度がいりません。
私は朝食を食べた後、すぐ仕事を始めます。
顔は洗いません。着替えません。お化粧ももちろんしません。する必要がありません。

私は、コピペの仕事を主にしています。
他記事で詳しく仕事内容などは書いていますが、単純作業です。

ただ、在宅ワークは単純作業だけではなく、色々な種類の仕事があります。

私の様に身支度系がめんどくさいのであれば、在宅ワークは向いてるのではないでしょうか?

まとめ

今回は「めんどくさがりの適職」をテーマに書きました。

一概にめんどくさがりと言っても色々種類があり、この記事が参考にならなかった方もいらっしゃると思います。

私は「好きなこと」を仕事にしています。
在宅ワークにだって、もちろんデメリットもあります。

働いてお金をもらうという事は、我慢料だとよく言われます。

収入がたとえ少ないとしても、精神的なプレッシャーがより少ない仕事を探してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。