料理が死ぬほど嫌いな主婦の私が考えた、簡単で美味しい豆腐チゲ鍋!

エッセイ(妻)
エッセイ(妻)

私は、家事(特に料理)が大嫌いで苦手な主婦です。

現在は1日中在宅ワークに没頭している、在宅ワーカーです。
家事のほとんどを、現在休職中の旦那に任せっぱなしです。

家事が苦手で大嫌いでも頑張って毎日こなしている方が多いと思います。
めちゃくちゃ尊敬します。

私はその上、超がつくほどのめんどくさがりです。

そんな料理が大嫌いで苦手でかつめんどくさがりな主婦の私がいつも食べているお昼ご飯を今回ご紹介します。
恥ずかしながらレシピを書いてみます。

このレシピは自分で考えました。
クックパッドを見ればもっと美味しいのが載っているのでしょうが、料理が嫌いな私にとっては、そういうレシピサイトを見るのも苦痛なのです。

それでは早速書いてみます。

スポンサーリンク

簡単に出来る!辛すぎない豆腐チゲ鍋

【材料】

①豆腐1丁(これはあくまで個人的な意見ですが、安い60円くらいの豆腐の方が美味しく出来る様な気がします。)

味の素の鍋キューブ(キムチ味)1個

③液体味噌スプーン1杯くらい(マルコメから出ている料亭の味シリーズをいつも使っています。)

④卵1個(私は卵が大好きなので入れています)

⑤水450ml

【作り方】

1.水450mlを鍋に入れます。

2.鍋キューブと味噌を入れ火にかけます。
この時、味噌を入れるスプーンを食べる時のスプーンで入れると洗い物が少なくて済みます。

3.豆腐を包丁を使って手のひらの上で4等分し、それを鍋に入れます。
まな板を使ってもいいですが、まな板を後で洗わないといけないので、手のひらの上で切っちゃいましょう。

4.火を弱火にし、豆腐をさっき使ったスプーンを使って、8等分にします。
火を強火のままにしているとこの作業がやりにくいため。更に割るのは味を染み込みやすくするため(私個人的な意見です)

5.火を強火にし、沸騰してきたら10分煮ます。
10分位煮ないと味が染み込まないと個人的に思います。

6.途中5分くらい経ったら、弱火にして、卵を割り入れます。
5分くらいだと結構固まるので、半熟が良ければ3分前がベスト。

これで出来上がりです。
どうでしょう?簡単なうえに洗い物を最低限に押さえてます。

スポンサーリンク

まとめ

これも個人的な意見ですが、どんぶりに入れた後、すぐには食べません。
すこし冷ました方が更に味が染みて美味しいと思うからです。

調理に使った鍋は、水を入れておくと後で洗う時に楽です。

辛いのが好きな方は、鍋キューブの数を増やす、水を少し減らすなど調節してみて下さい。
私は木製のスプーンを使っています。
金属のスプーンだとちょっと食べにくいかも。

これなら、料理が苦手な人でも作れると思いますし、後片付けも最低限に済む様に小さな工夫も入れているので、家事が苦手・嫌いという方でも出来るのではないかと思います。

良かったらぜひお試し下さい!