「shotgun」には色々な意味がある!試験に出ない英語手帳(第93回)

「shotgun」ʃɑˌtgʌn(米国英語)ˈʃɑ:ˌtgʌn(英国英語)

という英単語は、ほとんどの方々がご存知の言葉でしょう。

日本語で

「散弾銃、猟銃、ショットガン」

を意味します。

日本では他の意味で使うことはありませんが、英語圏(特にアメリカ)では、他の意味で使われることが時々あります。

 

スポンサードリンク

 

結婚絡みで使われる?

まず

「shotgun wedding」(または「shotgun marriage」)

という熟語があります。

大修館書店 ジーニアス英和辞典では、

「(妊娠させたためにする)強制された[仕方なくする]結婚」

と説明されています。

ネット検索の自動翻訳では

「できちゃった結婚」

となっています。

昔、妊娠した女性の父親が、相手の男性にショットガンを突き付け、結婚を強制したというのが由来だそうです。

同様の意味の

形容詞「強制的な」

または動詞「強制する」

としても使われます。

 

西部開拓時代の名残も!

続いて

「ride shotgun」

という熟語です。

上記のジーニアス英和辞典では、

「〈米略式〉車[トラック]の助手席に乗る」

と説明されています。

これも、

「なぜ助手席なのか?」

という疑問が湧きます。

アメリカの西部開拓時代、駅馬車が強盗に襲われないよう、銃(ショットガン)で武装した護衛が添乗していたそうです。

それが由来になっています。

日常会話でも、数人で車に乗る際、誰かが

「Shotgun!」

と言うと、

「私は助手席がいい!」

という意味になります。

 

スポンサードリンク

 

アメリカの人気スポーツでも使われる!

そして、スポーツでも「shotgun」は使われます。

アメリカンフットボールで

「ショットガン」という作戦があります。

レシーバーの選手たちが一斉に走り出して、守備を混乱させます。

そこでクォーターバックが、フリーの味方選手にパスを投げる戦法です。

アメフトファンにはおなじみの言葉ですが、一般の辞書ではあまり載っていないようです。

 

ビジネスシーンではこう使う!

アメフト用語の「shotgun」から派生したと思われる使い方もあります。

「(仕事のプロジェクトなどで)一斉に違った分野で着手する」

「役割分担して働く」

という意味です。

例文としては

「The sales promotion of our new product is a big project. We have to to shotgun this.」
(我が社の新製品の販売プロモーションは、一大プロジェクトだ。役割分担しないといけない。)

という感じでしょうか。

 

最後に・・・。

国や文化が違うと、同じ物を表す言葉でも、違った使い方が色々出て来るものです。

アメリカでは、銃に関する言葉を用いた熟語が多いです。

一方、日本では刀、刃物絡みの熟語が多数あります。

生活に関連する物が使われる言葉は、例え外国語であっても覚えやすいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

興味がございましたら、こちらもお読みください。

関連記事

そもそも「crosshairs」って何?新しいヘアスタイル?crosshairs は「十字線」、特に光学機器の焦点の部分に付いている十字線を表します。十字ポインター(クロスヘア・ポインター)も[…]

ライフルの照準スコープ
関連記事

「3o’clock shooter」・・・?「3時のシューター」とは、一体どういう意味?「shooter」は、「射手、撃つ人」の他に、「シュートする人」の意味も持ちます。「シュート」と言えばスポーツ、それもサ[…]

バスケでゴールを狙う選手