クラウドワークスのスカウトが鬱陶しい!来ない様にする方法は?

CW:応募

kumafumoです。在宅ワーカーです。

不特定多数に送っていると思われるクラウドワークスのスカウトメール、そしてあの文面…。
イラッとしますよね?

最初登録したての方は特にお困りだと思います。
本当にイライラする!ってあなた。

これをするだけで、スカウトメールが激減!

ステータスを「忙しいです」にするだけで、スカウトは激減します。

ナゼか?
クライアントさんは、恐らく「クラウドワーカーを探す」というところから無作為に送っています。
そこに、「忙しいです」を隠すというボタンがあるのです。
忙しい人に送ったって、断られるだけ。そう思って、送らないと思われます。

「対応可能です」「仕事内容によります」にしていると、どうしても来ます。
それも決まって、自分が希望していない仕事。

プロフィール欄に、ライティングのスカウトはお断りしています(スカウトはライティングのが多い)と書いている方がいらっしゃいますが、送る側はそこまで読んでくれてないでしょうね。恐らく送られて困っているはずです。

「忙しいです」にした場合の注意点とは?

ただ、ここで気をつけなければいけない事があります。
「忙しいです」にしていると、応募した時に、クライアントさんに誤解されます。

応募文の最後にでも、
「スカウトメール対策の為、「忙しいです」にしていますが、対応可能です。」
と書いておきましょう。

実績件数が積み重なってくると、本当のスカウト(以前お仕事させてもらったクライアントさんからのスカウト)が来る様になります。
大事にしたいですよね。一度断ると、二度と言っていいくらい来なくなります。

「忙しいです」にしていると、あ、今スカウトしても断られるかな?と誤解される恐れがあるのが実は難点です。
以前お世話になったクライアントさんから、お忙しそうですが…とスカウトを頂きました。
全然忙しくないんですけど!すみません…って感じでした。

どうしても、それが気になるあなた。

プロフィール欄に、
「忙しいです」にしていますが、スカウトメール対策の為です。対応可能ですので、ぜひお声掛け下さい。
と記載したらどうでしょうか?

まとめ

不特定多数に送っていると思われるスカウトメールは不快です。
同じクライアントから何回も送って来られる場合は、そのクライアントをブロックしましょう。
その方法は、そのクライアントのページに行き、右下の「ブロックする」をクリックするだけです。
スマホの迷惑メールと同じ感覚で、上手く付き合っていきましょう!

CW:応募
ブログの更新情報を随時配信しています!
在宅ワーカーとその夫のあれこれブログ