クラウドワークスのスカウトで一度お仕事した方からの案件は見逃すな!

CW:応募

kumafumoです。在宅ワーカー歴3年です。
クラウドワークスで主に仕事をしています。
外の仕事には無い独特の制度など、戸惑う事もありますよね。
そのうちの1つが「スカウト」です。

クラウドワークスで知らないクライアントから突然のメール!それは無視しても大丈夫!

クラウドワークスに登録していたら、突然お仕事紹介のスカウトメールが来ることがあると思います。
私は、ライティングの仕事は基本引き受けていないのですが、ライティングしてみない?的なメールがしょっちゅう来るので、それが嫌でステータスを常に「忙しいです」にしています。
私の実績を少しも見ず、不特定多数の登録者に送っているのでしょう。

一度お世話になったクライアントさんから再び仕事のスカウトが!出来るだけ引き受けよう!

そんな怪しい「スカウト」ですが、一度お仕事させて頂いたクライアントさんからのスカウトはすごく有り難いし、嬉しいものです。
私は有り難い事に、時々頂きます。ですが、仕事が重なって断らざるを得ない時があります。
それをしてしまうと、二度とと言っていいくらい、その方からスカウトは来ません。
証拠に、新規募集をしているのを見ると、「ああ、もう声かけしてもらえないんだなぁ…。」と気づきます。
出来る限り、出来そうだなと思ったスカウトの仕事は引き受けましょう
それをする事により、また仕事を依頼してもらえます。

なぜスカウトが大事か?それはコピペの仕事は単発が多く安定しないから!

コピペの仕事はあまり継続の仕事が無いので、単発の仕事の掛け持ちになりがちです。
その度に応募して、同じコピペでも、クライアントさんによって仕事内容は違いますよね。
その度に仕事の要領をつかんで、こなしていくのは結構負担です。
継続(長期)の仕事が募集されていたら、是非応募しましょう。
長期の仕事を1つないしは2つあると、安定した収入が得られるだけでなく、仕事が無く時間を持て余す状態にはなりません。
絶対欲しい仕事を掴む為にも、実績が無い方は、少しづつ実績を積んでいきましょう。

実績がないうちはスカウトも難しい!色々応募して実績を積もう!

他の記事でも書きましたが、最初から条件の良い仕事を得るのは難しいです。
なぜなら、実績が多い人や慣れている人にどうしても負けてしまうからです。
そこで、実績を積む必要があります。
最初は、単価が若干安めのもの、複数人採用のものなど、ハードルが低いものに応募し、
仕事をもちろんちゃんとこなし、少しづつ実績を積み上げていきましょう。
どうしても、最初は実績がありませんから、応募文でアピールするしかありません。

仕事を勝ち取るコツ(応募文の書き方)
https://kumafumo.com/application

長期の安定的な仕事を得る事で、応募する手間、新しい仕事を覚える手間も無くなります。
その上、先程話したスカウトのお仕事にも対応しやすくなります。
長期の仕事でも、納期スケジュールがハードなものは、しんどくなってくるのでできれば避けた方が良いでしょう。
長期のお仕事1つまたは2つ、プラス単発の仕事、スカウトのお仕事を入れられる余裕があるのが理想です。
と言っても、スカウトのお仕事なんていつ来るかわかりません。
突然来ます。タイミングもあります。

最後に…

今回はスカウトについて書いてみました。
不特定多数に送っているスカウトメール(自分のやりたい事ではない)はさておき、あなただけを指名してくれるスカウトは、出来る限り引き受けましょう。
そうする事で、次の仕事につながります。

CW:応募
ブログの更新情報を随時配信しています!
在宅ワーカーとその夫のあれこれブログ