クラウドワークスの登録・マイページ作成での重要なポイントとは?

CW:登録

kumafumoです。在宅ワーカーです。
クラウドワークスで仕事を始め早3年。プロクラウドワーカーの称号も得ています。

今回は、クラウドワークスの登録やマイページの作成のポイントについて解説します!

在宅ワークってどうやって仕事を探す?

インターネットで在宅ワークと入れて検索すると、色々出てくると思いますが、私が利用しているのが、クラウドワークス(CrowdWorks)です。

クラウドワークスの他にもランサーズなどがあります。
私はクラウドワークスしか利用した事が無いので、クラウドワークスでの話を中心にしていこうと思います。

 

まずはクラウドワークスに登録をしよう!

クラウドワークスにはたくさんの仕事が載っています。

しかし、登録をしないとその仕事を見ることが出来ません。
登録方法は至って簡単です!
クラウドワークスの公式ページでも、ポイントが詳しく載っています!

フリーランスのためのクラウドワークス!簡単登録方法のご紹介 | はじめようフリーランス Powered by CrowdWroks
登録はあっという間に簡単手続き! 「在宅でできる仕事を探したい」、「フリーランスとして請け負う案件を増やしたい」、「ぴったりの副業を見つけたい」…。そのようなニーズに応えてくれるのが「クラウドソーシング」という働き方です。運営会社は複数ありますが、クラウドワークスは約11万社のクライアント登録数を誇り、188種類の職種...

 

ここでは、そこには載っていませんが、私が個人的に大事だと思うポイントを載せておきます。

メールアドレス

まず、メールアドレスを入力するのですが、
これが、クラウドワークスにログインする為のID代わりになります。
また、クラウドワークス経由で来るメールがあなた宛に届いてますよというメールもこのアドレスに届きます。
スマホで確認できるメールアドレスにしておいた方が良いのではないかと思います。

パスワード

ログインする時に大事なものです。
あまり簡単なのもセキュリティ上良くないですが、
毎日ログインしていると、パソコンがログイン状態(ログアウトしたらその都度ログインしないといけない)で出ますが、しばらくログインしなかったりすると、ログインし直さないといけません。
私は、Googleに記憶させています(ホントはダメだと思いますが…)

 

ユーザー名

英数字で決めます。
皆さんはどう決められてるかわからないのですが、
私は何も考えずに、メールアドレスの@マークの前の部分にしてしまいました。
一度作成すると、変更は不可です。
マイページに表示されますが、プロフィール欄で別の表示に変更は可能です

 

クラウドワークスで、マイページを作成しよう!

上のページを見て作成されていることを前提に、ここでも私なりのポイントをまとめておきます。

名前

先ほども言ったとおり、ユーザー名とは別の表示が可能です。ユーザー名の表示で良ければ、特に入力の必要は無いと思います。

プロフィール画像

私は一応載せていますが、無くても問題ないのでは?と個人的には思っています。

自己PR

これは載せておいた方が絶対いいです。

仕事に応募して、クライアントさんがマイページに訪れた際に、何も記載がないのは印象が悪すぎます
何を書いたらいいの?と悩まれる方がいらっしゃると思いますが、
難しく考える必要はありません。

 

  1. どれくらいの時間、作業が出来るか?
  2. どの分野の仕事を引き受けたいと思っているか?
  3. 今までどういう仕事をしてきたか?(経験があれば)
  4. どういう作業が得意か?
  5. 意気込みを一言

 

これくらいで十分です。
個人情報の記載(私は本名〇〇です)は必要ありません。
私は暇な時、他の方のページを見に行ったりするのですが…
何も書いてないのはもったいないと思うし、逆に、めちゃくちゃ長い人は読む方が疲れてくるんじゃないかと思われるので、逆効果なのではないかと思われます(あくまで個人的意見です)。

時間単価

あまり難しく考えなくてもいいです。
誰も見ないです。恐らく。
1000円と入れようが、1円と入れようが、あまり関係ないと思います。
なぜ必須なのかわかりません。

ステータス

「対応可能です」「仕事内容によります」にした方がいいと思うのですが、
これにすると、色々なスカウトメールが来ます。
登録したてだと余計です。
そういうのに限って、全然希望している仕事と違ったりします。
私は暇でも、常に「忙しいです」にしています。

ただ、「忙しいです」にした場合の注意点。

仕事に応募する時は、スカウトメール対策で「忙しいです」にしていますが、対応可能です。と一言添えるのを忘れずに。

スキル登録

未だに私もよくわかりません。
クライアントさん、ここまで見てくれてます?って感じです。
資格の経験年数とか、はっきり言って「?」です。
EXCELとかWordが得意な方は、登録しておいたらいいと思います。

本人確認

これはした方が良いと書いてはいますが、していない人でも、クラウドワークスの実績が豊富な人はいます。
ただ、本人確認をしておいた方がクライアントさんの印象は良いかもしれません。
私は免許を持っていないので、パスポートの写真を撮ってパソコンでアップロードしました。

 

まとめ

ここまでが登録までの基本的なポイントです。
少しややこしかったり面倒だったりするかもしれませんが、重要なポイントのところだけ、しっかり入力(登録)しておきましょう。
都度、変更が可能なので、とりあえず登録を頑張ってみましょう!

CW:登録
ブログの更新情報を随時配信しています!
在宅ワーカーとその夫のあれこれブログ