信州の味!アルプス「果汁100%桃ジュース」が美味しい!

このブログでは、果物ジュース(果汁100%)について複数の記事を書いています。

果汁100%、そしてストレート(濃縮還元でない)のジュースは高価なのですが、やはり美味しいです。

今回ご紹介するのは、

株式会社アルプス(以下アルプス)

のジュースです。

 

スポンサードリンク

 

大手ではないが、スーパーやネット通販で商品をよく見る!

アルプスのWebサイトによると、1927年(昭和2年)に

「アルプス葡萄酒醸造所」

として創業されました。

ワインの製造からスタートしました(現在もワインを製造・販売)。

戦後に果物ジュースの製造に着手しました。

長野県に本社を構える会社だけあり、信州産のりんご、ぶどう、桃のみを使用したジュースを製造・販売しています。

大手企業のように全国的なCM展開はしていません。

しかし、ジュース好きの人の間の知名度は高いはずです。

ちょっと高級っぽいスーパーでは、アルプスのジュースが売られている確率が高いです。

また、ネット通販(自社サイト及びAmazon、楽天などの通販サイト)で購入できるため、ネットを通じてアルプスを知ったという方も多いでしょう。

 

母親から分けてもらって飲んだら、濃くて美味しかった!

私がアルプスの果物ジュースを知ったのは、今から十年以上前でした。

実家の母親から

「美味しくて体にいいから飲み。」

と、ぶどう及び桃の缶入りジュースを数本もらったのが最初でした。

母親は当時、寝る前によくテレビの

「ショップチャンネル」

を観ていました。

洋服や装飾品だけでなく、食料品や飲料も多数紹介され、電話で注文することができます。

そこでアルプスの缶入りジュースが紹介されており、注文して飲んでみたら美味しかったとのこと。

私も冷蔵庫で冷やし、まずぶどうジュースから飲んでみました。

「濃くて美味しい!」

というのが、偽りなき感想でした。

桃ジュースも同様に美味しかったです。

やはり

「果汁100%、ストレート」

は違います。

そして、160mlの飲み切りサイズなので飲みやすかったです。

それからしばらくの間、定期的に分けてもらっていました。

ところが、ショップチャンネルであまり紹介されなくなったとのことで、もらえる頻度が激減してしまいました・・・。

 

スポンサードリンク

 

家の近所のスーパーで、アルプスの瓶入り桃ジュースを発見!

それから数ヶ月後、当時住んでいた家の近所のスーパーで、アルプスのジュースを発見しました。

「旬摘み 信州もも」

ジュースで、確か900mlほどの瓶入りでした。

私はすぐに一本買って帰りました。

後日飲んでみると、やはり変わらず美味しかったです。

瓶入りというのもうれしい点です。

缶や紙パックでも美味しいのですが、瓶だと美味しく感じます(その分少し高いですが)。

残念ながらぶどうジュースは売っていませんでしたが、そのスーパーで定期的に桃ジュースを買っていました。

 

再び私の前からアルプスのジュースが姿を消した・・・。

ところが、一年くらいが過ぎた頃、スーパーの棚からアルプスの桃ジュースが姿を消してしまいました・・・。

他の商品でもそうですが、私が気に入ってよく飲んでいる飲み物に限って、突然店で売られなくなってしまうのです。

ちょっとした被害妄想を抱いてしまう時もあります(笑)。

その後、結婚して移り住んだ現在の家の近くにも、アルプスの果物ジュースを置いているスーパーは一軒もありませんでした。

そして、

「ジュース王子」

ならぬ

「ジュースおじさん」

の私も、アルプスのジュースのことを忘れてしまっていました。

 

Amazonで発見!久々に桃ジュースを飲んでみた!

しかし最近、Amazonでアルプスのジュースが販売されているのを目にし、私の記憶が呼び覚まされました(大げさ?)。

とりあえず「旬摘 信州もも」ジュースの瓶入り(現在は710ml)を一本注文しました。

届いてから数日冷やし、久しぶりに飲んでみました。

「やっぱり美味しい!」

と満足できる味のままでした。


 

最後に・・・。

アルプスのジュースは若干高めの価格なので、頻繁に飲みまくるのは無理ですが、たまに

「自分へのごほうび」

として買う分にはもってこいです。

一度も飲んだことがないという方には、りんご、ぶどう、桃のどれでもいいので、是非一度お飲みいただきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク