声に出して読んではいけない漢字ドリル(第2回)

漢字ドリル(夫)

問題のレベルは、漢字検定準1級レベルです。

難解な言葉の前には※をつけており、下部にて解説しています。

ただし、人前で問題文を音読、すなわち声に出して読むと、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、ご注意ください。

それでは、以下の10問にチャレンジしてみてください。

問題

① 首相のコピーのような人物が、次の総裁に※すいたいされた。

② 米国の小学生Youtuberの成功にあやかりたい。

③ あのニュース番組は、内閣に※おもねる内容ばかり報じている。

④ あのタレントがMCを務める番組は、からい評価を受けている。

⑤ ある市議会議員が、昔の※よしみで市役所職員を紹介してくれた。

⑥ ※まいないの金の受領を断る勇気がなかったため、彼は検察の事情聴取を受けた。

⑦ ワールドカップが近付くと、にわかサッカーファンが増える。

⑧ 二代目社長には先代のような※けいがんがなかったため、会社は倒産した。

⑨ 様々な政策の失敗を※びほうし続けた結果、国力が大幅に低下した。

⑩ あの学者の著書は※かいじゅうな文章で有名だが、内容は他人のパクリだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

(解答)

① 推戴  ② 肖  ③ 阿  ④ 苛  ⑤ 誼

⑥ 賂   ⑦ 俄  ⑧ 慧眼 ⑨ 弥縫 ⑩ 晦渋

 

(意味)※のみ

① おしいただくこと。会長や代表者など団体の長として上に立てること。

③ 人の気に入るように振る舞う。へつらう。

⑤ 何らかの縁によるつながり。縁故。

⑥ 賄賂(わいろ)。

⑧ 物事の本質を鋭く見抜く力。

⑨ 失敗や欠点を一時的にとりつくろうこと。

⑩ 言葉や文章が難しく意味が分かりにくいこと。難解。