声に出して読んではいけない漢字ドリル(第1回)

漢字ドリル(夫)

これから不定期に、「声に出して読んではいけない漢字ドリル」を発表していきますので、漢字に興味をお持ちの方、漢字検定の受験勉強中の方を始め、多くの方々にご覧いただければ幸いです。

問題のレベルは、漢字検定準1級です。

難解な言葉の前には※をつけており、下部にて解説しています。

但し、人前で問題文を音読、すなわち声に出して読むと、何かしらのトラブルに巻き込まれる恐れがありますので、ご注意ください(笑)。

それでは、第1回目の10問にトライしてみてください。

(問題)

① 今度の内閣にも、ぬきんでた力量の持ち主は一人もいなかった。

② 全ての※しがらみを断ち切りたいが、妻子持ちの身としてはやはり出来ない。

③ 帰宅途中で飲み屋などにしばしば出入りする人を、ブラリーマンと呼ぶらしい。

④ 一人で湖のさざなみを見つめていると、飛び込みたくなった。

⑤ 多くの日本企業は旧例に※なずんでいて、国際競争力を失った。

⑥ 政府が新型コロナの問題を※ゆるがにしたため、状況が悪化した。

⑦ 人気タレントが「これから春を※ひさ女性が増える。」と発言し、大問題になった。

⑧ 辞任の考えを問われ、大臣は※かくどした顔で記者を睨みつけた。

⑨ ※しゃはんの情勢により、我が社は中国市場から撤退いたします。

⑩ 休日出勤した部長の私服がみすぼらしかったので、警備員に※すいかされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(解答)

① 擢  ② 柵  ③ 屢  ④ 漣  ⑤ 泥  ⑥ 忽  ⑦ 鬻

⑧ 赫怒  ⑨ 這般  ⑩ 誰何

 

※(意味:難解な言葉のみ)

② 引き留め、まとわりつくもの。邪魔をするもの。

⑤ そのことに心がとらわれる。こだわる。執着する。

⑥ 注意深くせず、軽々しいさま。いい加減に扱うさま。

⑦ 売る、商いをする。

⑧ 激しく怒ること。激怒。

⑨ これら。この辺。このたび。今般。

⑩ 相手が何者か分からないときに、呼び止めて問いただすこと。