「知的レベルゼロ宣言」の国ニッポン!?

皆様は最近、テレビ番組表やネットニュースの記事一覧表を御覧になって

「何だこれは?」

と唖然となさったことはないでしょうか?

「どれもこれも、バカみたいな内容の番組や記事ばかり・・・。」

とガッカリして、テレビやニュースサイトを観たり読むのを止めてしまう方は、結構多いのではないでしょうか。

「我々日本人の知的レベルは、ここまで下がってしまったのか?」

と思いながら・・・。

 

スポンサードリンク

 

テレビは少数の事務所に支配されている?

このブログで度々書いていますが、私と嫁はここ3〜4年、ほとんどテレビを観ていません。

特に、ゴールデンタイムのドラマやバラエティー番組には、全く疎いです。

理由は簡単です。

つまらない、又はくだらない番組が多過ぎるからです。

ステマ(=ステルス・マーケティング)番組

芸能人へのドッキリ番組

絶対流行っていないはずの曲が流れまくる歌番組

ムズキュン物や漫画原作ばかりのドラマ

高学歴の人がMCなのに、観ても全く賢くなれない番組

などなど・・・。

「日本のテレビ界は、吉本とジャニーズ、AKB+坂道グループに支配されているのか?」

と、陰謀論的な考えが頭に浮かびます・・・。

 

ネットニュースの記事が内容ペラペラ!

テレビがメディアの主役という時代は、もはや過去のことです。

今やテレビの代わりに、インターネットに時間を費やす人が多数派になりつつあります。

youtube、twitter、インスタグラムなど・・・。

ニュースについても、テレビ・ラジオや新聞ではなく、ネットのニュースサイトで仕入れるのは一般的です。

しかし、ニュースサイトの記事の質が、日を追う毎に加速度的に低下しています。

「タレントの○○が、ブログでの発言で炎上!」

「△△のインスタグラムに、共感の声多数!」

のような記事がやたら目立ちます。

また、著名人のテレビやラジオでの発言がそのまま紹介されていたりと、

「もうニュースサイトじゃないだろ!」

とツッコミたくなる記事が多いです。

時間つぶしに読んでいても、

「こんなの読むくらいなら、ボーッとしてた方がマシ!」

と思ってしまうほどです。

私も最近は、スマートフォンに入っているニュースアプリを読まなくなりました。

 

スポンサードリンク

 

youtubeも玉石混交。質の低い番組もてんこ盛り・・・。

動画サイト

youtube

も、質の高い番組と中身のない番組とがごった煮となっています。

完全な玉石混交の状態です。

皆様ご存知の通り、youtubeのトップページには、各ユーザーの視聴履歴に基づき、おすすめの番組が表示されます。

しかし、時々トップページに、一回も視聴したことのない

「人気youtuber」

の動画サムネイルが出て来ます。

大多数の動画は、残念ながら視聴する気が全く起きない内容です・・・。

youtubeの世界にも、低レベル化の波が押し寄せています。

 

新聞はもはや、工業製品か?

「それなら、新聞や本を読めばいいのでは?」

という御意見もあるでしょう。

残念ながら新聞についても、内容が昔よりはるかに劣化しています。

政権・与党御用達の新聞はもちろんのこと、反権力を売りにする新聞でも

「記者会見のコピペ」

的な記事や、なんとも内容の薄い記事が並んでいます。

新聞の発行部数の著しい低下は、インターネットの普及や活字離れだけが原因ではありません。

出版物というより

「工業製品」

と化した新聞を、お金を払って読む気になれない人が増加しているのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

書籍にも、内容の二極化が?

本、すなわち書籍についても

「読むに値する本」

「読むに値しない本」

の二極化が進んでいるように感じます。

近年は「読むに値しない本」の割合がどんどん大きくなっています。

そうした低レベルの本の洪水の中から、「読むに値する本」をできる限り多く見つけられれば、少しずつでも賢くなっていけそうですが・・・。

 

最後に・・・。

現在の日本では、ほぼ全てのメディアが

「知的レベル低下装置」

と化しています。

とにかく物事を考えず、表面的な説明や偽情報を鵜呑みにし、刹那的な楽しみに閉じこもるように、様々な罠が仕掛けられています。

ここまで

「知的レベル」

という言葉を使ってきましたが、数学や英語などの勉強ができるという意味ではありません。

社会に生きる人間として、自分の頭できちんと考え行動できる人こそ、学歴の有無に関係なく

「知的レベルの高い人」

です。

偏差値の高い有名大学の学生や卒業生でも、そうした意味での知的レベルが低い人は沢山います。

このままでは近い将来、日本政府は諸外国に対して、

「知的レベルゼロ宣言」

を行う必要に迫られるかもしれません・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。