「uphill battle」ってどういう意味?試験に出ない英語手帳(第56回)

「uphill battle」 と言われて、すぐにピンと来る方は少ないかもしれません。

「uphill」 は「上り坂の」、

「battle」 は「戦い、戦闘」

という、どちらも簡単な単語の組み合わせです。

しかし、ただ単に

「上り坂の戦い」

と日本語訳しても「?」となってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

坂を上りながら戦うとしんどい!

「uphill battle」

「苦戦」、「困難」、「苦しい戦い」などと訳されます。

要するに、厳しい環境下での戦いです。

他にも、「苦闘」、「奮闘」、「苦労」などと訳すことも可能です。

山などの坂道を上りながら敵と戦うのは、非常に苦しいです。

それを思い浮かべると、記憶に残りやすいでしょう。

 

使用例はこんな感じ!

文中では

「fight an uphill battle」

「face an uphill battle」

のように、fight や face と共に使われることが多いです。

例としては

「fight an uphill battle against prejidice」(偏見に対して苦闘する、偏見で苦労する)

「Many researchers face an uphill battle for getting their research expense.」
(多くの研究者たちは、研究費を獲得するのに苦戦する。)

などが挙げられます。

なお、「downhill battle」と言っても、苦戦とは反対の「楽勝」という意味にはなりません(笑)。

 

スポンサードリンク

 

最後に・・・。

2021年5月現在、世界各国ではまだまだ新型コロナウイルスに対する

「an uphill battle」

が続いています。

特に日本は

「a steep uphill battle」(かなり困難な戦い)

を強いられています。

指揮を執る人間たち(政治家)が半ば

「敵前逃亡」

の状態にあるのが、主な原因です。

我々一般の平民が自力で戦い抜き、生き残るしか勝利への道はなさそうです・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク