「dire straits」ってどういう意味?試験に出ない英語手帳(第47回)

「dire straits」?

これ、本当に英語?

「dire」も「straits」も分からない・・・。

そういう人は多いでしょう。

中には

「これって、1980年代にMTVでよくミュージックビデオが流れてた、ロックバンドの名前じゃない?」

という洋楽ファンの人がいるかもしれません。

確かに

「Dire Straits」

というイギリスのロックバンドが、1970年代末~1980年代末及び1990年代の一時期に活動していました。

彼らの代表曲

「Money for Nothing」

は、MTVから人気に火が付きました。

ただ、「dire straits」にはちゃんとした意味があります。

 

スポンサードリンク

 

『dire』も『straits』も、なかなか厳しい意味を持つ!

まず「dire」dάɪɚ(米国英語)dάɪə(英国英語)]は

① 恐ろしい、ものすごい、悲惨な (限定用法の形容詞)

② (必要や危険などが)差し迫った、切迫した、緊急の

と日本語訳されます。

続いて「strait」stréɪt(米国英語)streɪt(英国英語)]は名詞(他に形容詞としても使われます)として

① 海峡、瀬戸(しばしば「Straits」と複数形、頭文字は大文字になるが、単数扱い)

② 窮乏、窮状、困難(複数形で使われる)

という日本語訳になります。

両方の意味を合体させると、「dire straits」は「ひどく困窮した状況(状態)」という感じに訳せます。

通常は前に前置詞「in」を付けて「in dire straits」の形で用います。

① 非常に困窮した、経済的にひどく困難な状況にある

② 窮地に陥っている、大変な苦境にある

というような日本語訳になります。

 

スポンサードリンク

 

映像を思い浮かべると、意味がピッタリ伝わってくる!

ちなみにベタな日本語訳にすると、

「悲惨な海峡」(笑)

となりますが、これでもかなり切羽詰まった感じが出ています。

二時間サスペンスドラマの終盤に出て来る、波の打ち付ける岸壁の映像が頭に浮かんできます。

まさしく「窮乏」、「苦境」を表現するのにピッタリの言葉です。

Wikipediaの記述によると、ロックバンド「Dire Straits」は結成当初、別のバンド名で活動していました。

常に金欠で貧乏だったメンバーたちを、友人がからかう際に用いていた「dire straits」が、最終的なバンド名になったそうです。

 

最後に・・・。

令和の日本は、コロナ禍によって不況が加速しています。

我々平民も何とか不況の海を巧みに泳ぎ、

「I’m in dire straits recently.」(最近、経済的に困難な状況なんだ。)

と口にしないで済むようにしたいものです・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク