災害に備えて、マンションの非常階段をチェックしておこう!

エッセイ(妻)

9月1日は「防災の日」です。
1923年9月1日に起きた「関東大震災」にちなんだものだそうです。

2018年6月18日。大阪府北部地震
ちょうど主人が出社の為、玄関に行こうとした時、突然揺れました。
幸い、私が住んでいる地域に大きな被害はありませんでした。

私達はマンションの9階に住んでいます。
地震は治まったものの、エレベーターが止まってしまったのです
とりあえず、主人と私も一緒に非常階段で降りました。

マンションに住んでいる皆さん、自分が住んでいるマンションの非常階段がどこにあるかご存知ですか?
私達は恥ずかしながら、この時まで知りませんでした…。
知らないという方は、一度確認しておく事をオススメします。

下に降りたら、電車も止まっていたせいか、サラリーマンが溢れかえっていました。
タクシーを捕まえるにも、既に乗っていたりでなかなか捕まりませんでした。
結構粘ったのですが、もう無理…と、一旦自宅に帰る事にしました。

エレベーターは当然動いていません。
9階まで階段で自宅に戻りました。
エレベーターの有難味をすごく感じました。

管理人さんに問い合わせたら、
どこもエレベーターが止まっているから、いつ業者が来てくれるかわからない。
との事。

結局次の日の朝、復旧していたので、本当に助かりました。

それからちょっと下までポストを見に行く時でも、スマホを持ち歩く様になりました
いつ揺れて、エレベーターに閉じ込められるかわからないからです。