店頭から消えた「グラソービタミンウォーター」は結局しくじったのか?

飲み物あれこれ(夫)

「グラソービタミンウォーター」・・・。

このドリンクを覚えてらっしゃる方(お飲みになられた方)は、かなりの清涼飲料オタク、あるいはマニア気質の持ち主でしょう。

グラソー(Glacéau)は、元々アメリカの企業から販売されていたドリンクですが、2007年(平成19年)にコカコーラ社に買収されました。

日本では2009年(平成21年)に、東京限定で日本コカコーラ社より販売が開始され、翌2010年(平成22年)から他地域でも販売されるようになりました。

カラフルな色のボトルが並んでいてビックリ!

私がこのドリンクを初めて目にしたのは、確か2011年(平成23年)だったと思います。

当時働いていたビルのすぐ近くにスーパーがあり、そこでよく昼食の弁当を買っていました。

ある日、飲み物のコーナーをブラブラしていると、普通のペットボトルとは若干異なるフォルムの容器が並んでいました。

飲み物の色も、黄色や赤色など派手な原色系ばかりです。

「何だこれは?」と思い、近寄って手に取ってみると、栄養素を豊富に含んだいわゆる「エナジードリンク」のようです。

しかし、炭酸は入っておらず、カフェインなども含まれていないようです。

種類は4~5種類あり、それぞれに「パワー」や「リラックス」などのテーマがありました。

そして、コカコーラ社から販売されていることに驚きました。

コカコーラ社のイメージは、やはり炭酸飲料。こうした健康飲料のイメージは持っていませんでしたので、

「コカコーラ社も、こうした分野のテコ入れをしていくのかな。」

と思い、とりあえず一本買ってみました。

グアバ味のものを買った記憶があり、先日インターネットで調べてみると、

「b-リラックス ジャックフルーツ&グアバ」

という商品があったので、おそらくこれでしょう。

飲んでみたところ、思ったより少し薄味でした。ただ、果物の酸味などは抑えられており、炭酸も入っていないので、ゴクゴク飲めるタイプでした。

時々買っていたが、いつの間にか店頭から姿を消してしまい・・・。

その後、家の近所のスーパーでも、レジのそばの目立つ位置に置かれるようになったので(流石は大手メーカー)、「エナジーキック」や「ウェイクアップ」、「サニーサイド」などを時々買っていました。

しかし、普通のペットボトル飲料より若干値段が高く(記憶では一本180円くらい?)、また種類が多かったこともあり、どれかのフレーバーにハマるということはありませんでした。

そうこうするうちに、1~2年ほどでスーパーの棚から「グラソービタミンウォーター」は姿を消し、私の記憶からも消えてしまいました・・・。

その後も細々と販売していたらしいが・・・。

しかし、ネット検索で色々調べていくと、しばらくはスーパーや自販機などで地味に売られていたようです。

そして、今でもネット通販では売っているのでは・・・と思っていたら、在庫切れで販売していません。コカコーラ社でも販売終了(2~3年前?)していました。

最後に・・・。

「グラソービタミンウォーター」は、マニアックな人気は根強かったようですが、大ヒットには至らなかったと言っていいでしょう。

コカコーラ社にとって、このドリンクは「しくじりドリンク」と見なされているのでしょうか?

過去の「タブ・クリア」に比べれば、はるかに健闘したと言えるのですが・・・。

「タブ・クリア」に興味をお持ちの方は、こちらの記事もお読みください。

消えた透明コーラ「タブ・クリア」はなぜしくじったのか?
このブログで過去に2回、鳴り物入りで市場に投入されながら全く売れず、市場から消えて行った「しくじり飲料」を紹介しました。 「サスケ」、そして「マリンクラブ」・・・。 興味をお持ちの方は、下記の記事をお読みください。 ...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。