クラウドワークスの報酬の受け取り方とは?口座登録が必要です。

CW:準備

kumafumoです。在宅ワーカーです。

今回は、クラウドワークスの報酬の受け取り方のシステムと、口座登録について解説します。

登録したけど、お金ってかかってるの?

登録は無料です。その後の費用もかかりません。
いつの間にかお金を取られてた…って事はありません。
ただ、後々仕事をし、報酬をもらう時が問題です。

例えば、1000円のお仕事をしたとします。
しかし、1000円丸ごとあなたの元には入りません。
クラウドワークスにシステム手数料として、20%(仕事によって多少違うかもしれません)取られます。
この場合ですと、200円取られます。
よって、あなたの手元には800円入る事になります。
これがクラウドワークスの収入源って訳ですね。

クラウドワークスの口座登録でオススメの銀行は?報酬はどうやったら手にできるの?

クライアントさんは、一旦クラウドワークスに報酬を支払います。
あなたの口座に直接支払う事はありません。
よって、クライアントさんに口座情報を教える必要はありません。
その代わり、クラウドワークスには口座情報を登録しておきましょう

基本、どこの銀行でも構わないのですが、楽天銀行をおすすめします。
なぜか?それは、クラウドワークス独特のシステムにあります。
報酬は、クラウドワークスの個人口座の様なもの(口座番号はありません)に一旦ストックされます。
そこから、自分の好きなタイミングで引き出す事が出来ます。
その際に、クラウドワークスに登録した口座情報が必要です。
月に最大2回引き出す事が出来ます。
毎回引き出しても構いません。お金欲しいですもんね。

ただ、ここに落とし穴!
引き出すごとにその都度、クラウドワークスに手数料を取られるのです
報酬受け取りの際に取られるシステム手数料とはまた別です。
先ほど楽天銀行をおすすめしたのは、楽天銀行だとその手数料が100円で済むからです
ちなみに、楽天銀行以外の銀行だと500円もかかるのです!!!
この差は大きすぎる…。
という事で、楽天銀行をおすすめします。

口座を開設する|楽天銀行
楽天銀行での口座開設は、申込書の記載や印鑑の捺印不要!PCやスマホから簡単にお申込いただけます。銀行口座開設が手軽なだけでなく、住宅ローン、カードローン、外貨預金など豊富な商品をご用意。日本最大のネット銀行(ネットバンキング)です。

それから、もう1つ大事な事をお伝えします。
そのクラウドワークスの個人口座(のようなもの)の金額の合計が、1000円からでないと引き出せないことも要注意!!!

口座登録の方法を解説!

パソコンでの方法になります。

1.クラウドワークスにログイン
2.右上の自分のクラウドワークス名が表示されているところのプルダウンをクリック。
3.プロフィール編集をクリック。
4.共通情報の右上の振込先口座登録をクリック。
5.あとは入力するだけでOK。

最後に

外で働く場合と違い、クラウドワークスでの報酬の受取方法はちょっと特殊です。
手数料がかかるので、引き出すタイミングをよく考えましょう。

 

CW:準備
ブログの更新情報を随時配信しています!
在宅ワーカーとその夫のあれこれブログ