あなたもHSPで働けない?在宅ワークの仕事なら何とかなるかも!

HSP(妻)

kumafumoです。在宅ワーカーです。
数年前までは、外で働いていました。
どの仕事も長続きしませんでしたが…。

私は40手前の人間ですが、今までいくつ仕事をしたかわかりません。
傷つきやすいだけでなく、面倒くさがり、不器用…仕事に行くのが数日で辛くなり辞める。で、また新しい仕事を探す。の繰り返しでした。

HSPという言葉を知ると同時に、自分がHSPだと知る。

数ヶ月前、HSPという言葉を初めて知りました。
恐らく、今これを読んでくださっている方は、自分がHSPか、周りの方がHSPかのどちらかだと思います。
私の場合は、カウンセラーさんから、私にHSPの兆候があると言われました。
実際、ネットで調べてみて、これに当てはまる人はHSPだというのを見てみましたが、
結構私には当てはまらないよな…ってのも多くありました。
「人いちばい繊細」という言葉は当てはまるかもしれません。
繊細か~何か可愛い感じでいい響きだとかプラス思考にとらえる私(笑)

私は、15年ほど心療内科に通い、抗うつ剤を飲み続けていますが、うつ病ではないそうです。じゃあ何?って感じですが…。
心療内科に通っている方でも、きっと症状は様々なのではないかと思います。
私は医者ではないのでハッキリした事はわかりませんが、性格だって考え方だってそれぞれ違うはず。

私のこんなところがHSPなのか?心当たりを書いてみる。

話は反れましたが、私がHSPとなぜ言われるのか、心当たりを書いてみようと思います。もしかしたら違うかもしれません。

私は、言葉にものすごく敏感です。ちょっとキツく言われるだけで、ものすごく傷つき、相手が怒ってる?と不安になります。
例えば、
「それ、そこに直しといて!」
相手にしたら、特に怒ってはいないと思うのですが、言われた私はビクってなります。え?怒ってる?と不安になります。
態度にも敏感です。
例えば、物を机の上に、バンと置く音で、今の置き方、何か機嫌悪そう…怒ってる?と怖くなります。
こんな日常でビクビクしていたら、生きづらくて仕方ありません。
最近は、TVドラマすら見られなくなりました。
内容によりますが、絶対に主役が強い、絶対的な感じのだと見られるのですが、主役(以外でも)がいじめられたり、窮地に立たされたりするのを見るだけで苦しくなります。もう見てられない…と見るのをやめてしまいます。

結婚してから、在宅ワークと出会う。

そんな私ですが、5年前に結婚しました。
結婚…幸せになったはずですが、いや、幸せですが、生きづらさは相変わらず感じます。
旦那さんが働いてくれているおかげで、私は外で働かなくても良くなりました。

在宅ワークに出会って、3年ほど続いています。
と言っても、在宅ワークは、単発の仕事が多いので、長期の仕事はほとんどしていません。それがかえって良いのかもしれません。
私は、不器用なので、単純作業が向いています。好きな事に夢中になると、何時間でも続けられます。
幸い、在宅ワークの仕事は私に向いています。

在宅ワークでは、メールでやり取りします。
ちなみに、私は、メールでも傷つきます。
「今度からこうしてもらっていいですか?」
って書かれただけで、怖っ!めっちゃ怒ってる!って恐ろしくなる事もしばしば。
もうめちゃくちゃ謝ります。そこまで謝らなくていいやろってくらい謝り倒します。そしたら、大体優しい言葉が返ってくるので安心し、続けられます。

外で働くのが向いてないあなた。在宅ワークに挑戦してみるのもありです!

HSPの方、引きこもりの方に絶対向いているとは言い切れませんが、挑戦してみるのもありじゃないか?こういう道もあるって事を伝えたくて、このブログを立ち上げました。
だから、たくさんの人に読んでもらおうとは最初から思っていません。
ブログで、月何万円も稼ごうとも思っていません。ただ、貰えるなら欲しいですけど(笑)

外の仕事では、なかなか単純作業の仕事って無いと思います。
私は、過去に工場でひたすらいわゆる単純作業をした事があります。それすら、なかなかこなせず、トイレで隠れて泣いた過去があります。

他人が簡単にこなせる事が出来ないと悩んでいる方、もしかしたら、在宅ワークだったら、あなたに合った仕事があるかもしれませんよ。
あ、見つからなくても、私を責めないで下さいね。傷つきやすいので…。

最後に…。

無理に、今すぐ在宅ワークをしてみろとは言いません。
そんな事、なんかネットに書いてたなと、頭のどっか片隅に入れておいてくれれば嬉しいです。

このブログでは、在宅ワーク(クラウドワークス)の登録の仕方から、応募のコツなど色々書いています。在宅ワークに興味をもしお持ちになったら、是非読んで頂くと幸いです。

HSP(妻)
ブログの更新情報を随時配信しています!
在宅ワーカーとその夫のあれこれブログ