コストコのプルコギは、ジップロックに小分けして冷凍!

先日10月6日(水曜日)のブログで、大型安売り店チェーン

「コストコ」

の記事を書きました。

 

関連記事

「コストコ(Costco)」に行ったことはなくても、名前は知っているという方は多いでしょう。アメリカ発祥の、いわゆる「安売り店チェーン」です。大きな特徴としては(1)年会費(税込4,880円)[…]

 

様々な種類の商品が売られていますが、やはり最も多いのは食料品です。

 

スポンサードリンク

 

コストコの品は量が多い!プルコギは2kg!

コストコだけあって、とにかく量が多いです。

例えばバターロールパンは、一袋で30個ほど入っています。

マグロなど魚の刺身も、まるでブロックのような大きな塊で売られています。

近所の友人たちで共同購入し、3〜4家族で分けるというのは、ネット上でもよく見聞きする話です。

今回ご紹介する、牛肉の

「プルコギ」

も量が多く、1パック2kg(!)です。

 

すぐには食べ切れず。消費期限は短いが・・・。

牛肉の細切れを韓国風のタレに漬けたものが、結構大きなプラスチック容器に入っています。

手に取ってみると2kgあるので、ズッシリした重みが腕に伝わってきます。

バーベキューパーティーでもやるならともかく、一家族(3〜4人ほど)では、とても一度では食べ切れません。

肉類の賞味・消費期限は長くありません。

コストコの食料品は全般的に、賞味・消費期限は短い方です。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

小分けにして冷凍保存する人が多数!

多くの方々は、肉は小分けにして冷凍保存なさっています。

肉の量や家族の人数に合わせて、ある程度の分量ずつに分ければ、冷蔵庫の冷凍室に入れられます。

プルコギも、例えば500g ✕ 4つに分けて冷凍室に入れておけば、すぐ食べ切れなくても大丈夫です。

私の両親が時々コストコへ行くので、たまに頼んで買っておいてもらいます。

私は嫁と二人暮らしです。

二人で2kgというのは、なかなか厳しい量です。

そこで、

ジップロック(ZIPLOC)

の小袋を4枚用意します。

約500gずつに分け、小袋は冷凍室でしばらく保存しておきます。

牛肉のプルコギ500gなら、二人で食べるには十分な量です。

 

おすそ分けもしやすい!

嫁の実家におすそ分けすることもありました。

もらう側も、生肉のように「いつ食べるか」に気を使う必要がありません。

冷凍したジップロックの袋なら、そのまま冷凍室に入れられます。

 

何の工夫もせず、炒めて食べるだけだったが・・・。

食べ方については、十人十色でしょう。

WebサイトやSNSに、様々な調理法・メニューが載っているはずです。

私たち夫婦は、ただ単にフライパンで炒めて食べるという、何の工夫もないシンプルな食べ方を長年続けていました。

しかし今年のある日、

「キャベツでも一緒に入れて炒めれば、『なんちゃって回鍋肉』みたいになるのでは?」

と思いつきました。

 

スポンサードリンク

 

キャベツにタレがいい具合に絡む!

冷蔵庫にキャベツが4分の1ほど残っていたので、プルコギと一緒に炒めてみました。

すると、見た目は回鍋肉(ホイコーロー)に似ていなくもありません。

食べてみると、プルコギのタレがキャベツにもいい感じで絡んで染みています。

大した手間もかけていませんが、

「料理作った感」

が味わえます。

 

最後に・・・。

お読みいただいている皆様なら、我々よりはるかに素晴らしい工夫ができるでしょう。

もちろんプルコギだけでも、十分美味しいです。

「コストコには行くけど、プルコギは買ったことがない。」

という方には、おすすめの商品です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

興味がございましたら、こちらもお読みください。

関連記事

「コストコ」(Costco)については、ここで説明するまでもないでしょう。アメリカ発祥の会員制安売りスーパーで、日本でも約30店舗を展開しています。店舗(倉庫と呼ぶらしい)がお住まいの近所にあり、定期的にご利用の方は[…]

ブルーベリーマフィン2個