「arthritis」ってどういう意味?試験に出ない英語手帳(第82回)

「arthritis」・・・?

皆目見当が付かない・・・。

それもそのはずです。

私もこの単語を知ったのは、ある

「TOEFL」(米国などの大学・大学院留学のための英語力テスト)

用単語集でした。

20年ほど前だったと思います。

それ以降、他の単語集では目にしたことがありません。

書籍や新聞などの文章中でも、出会った記憶がありません。

ある分野の専門用語なのですが、我々部外者にも、いつか関係してくるかもしれない事柄を表しています。

 

スポンサードリンク

 

自分の身に起こるとツラい!

大修館書店 ジーニアス英和辞典には、意味がきちんと記載されていました。

「arthritis」ɑɚθrάɪṭɪs(米国英語)ɑːθrάɪṭɪs(英国英語)]は

「関節炎」

を表す医学用語です。

「気候が原因で英国の高齢者に多い病気」

と、丁寧な解説まであります。

岩波書店 広辞苑によると

「関節の炎症。関節のはれ・痛み・運動障害などを起す。化膿性・リウマチ性・淋菌性・結核性などのものがある。」

となっています。

 

日本人にも大いに関係ある病気!

オックスフォード現代英英辞典では、「arthritis」は

「a disease that causes pain and swelling in one or more joints of the body」

(身体の一箇所またはそれ以上の関節に、痛みや腫れを引き起こす病気)

と説明されています。

「リウマチ関節炎」は、日本人にも患者の多い病気ですが、

「rheumatoid arthritis」rúːmət`ɔɪd ~(米国英語)ˈru:mʌˌtɔɪd ~(英国英語)

と表現されます。

ちなみに

「arthritic」ɑɚθríṭɪk(米国英語)ɑːθríṭɪk(英国英語)]となると、

「関節炎の」

という意味の形容詞または

「関節炎の患者」

という意味の名詞となります。

 

最後に・・・。

人間誰しも年齢を重ねてくると、身体のどこか、人によってはあちこちにガタが来るものです。

特に、手足の関節が痛くなるという話はよく聞きます。

今後も出来る限り

「arthritis」

という単語を口にすることのない、健康な毎日を過ごしたいものです・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

興味がございましたら、こちらもお読みください。

関連記事

「orthopedist」 って何?読み方すら分からない。こんな英単語、今まで一度も目にしたことがない・・・。確かに、日常会話ではまず使わないであろう単語です。しかしカンの鋭い方なら、語尾の - ist から[…]

白衣の女性